特集ページ
アラスカ - フェアバンクス

■オーロラで有名な場所、アラスカの「フェアバンクス」とは?

 


■フェアバンクスの旅行記
タイトルや写真をクリックすると、旅行記の内容をチョットだけ表示します。(提供サービス by 4travel)

 チェナ温泉8泊。トレイル三昧&オーロラの旅。
テーマ:
旅行時期:2018/02/15 〜 2018/02/24
フェアバンクスでの「オーロラ」 アンカレジのお祭り「Fur Rondy」 帰りにサンフランシスコ観光の合計14日間の個人手配旅行です。
まずはフェアバンクスのオーロラ編です。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その8:フェアバンクス、2018年オーロララストチャンス)
テーマ:
旅行時期:2018/01/27 〜 2018/01/27
昨日は残念な結果になった。
今夜が泣いても笑っても最後の夜。
この後寝ずに支度して、日本に帰る。
今夜見れればこのフェアバンクスでは2勝2敗の5分。
場所を変えて挑んだオーロラツアー、負け越すわけにはいかない。
天気も上々。
今夜は出てくれ…。
尚、この旅行記もオイラの腕がダメダメなので、スマートフォンで見ていただくことをお勧めします。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その7:街に移動。そして街での最初のオーロラアタック)
テーマ:
旅行時期:2018/01/26 〜 2018/01/26
今年は珍しく1ヶ所滞在ではなく、2か所のホテルに宿泊してオーロラを見ます。
今日からはフェアバンクス中心部に向かい、多少文化的、近代的になります。
でもやっぱり寒いです。
街に出ても寒さを楽しめるかな?

 寒い!
テーマ:
旅行時期:2018/01/25 〜 2018/01/25
とにかく寒い。
昨日からここに来てます。
今夜、オーロラ見えるかな? 帰って来たら詳細おアップします。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その4:人里離れた極寒のリゾート内をウロウロ)
テーマ:
旅行時期:2018/01/25 〜 2018/01/25
最近は滞在中一か所のホテルに滞在することが多いのですが、今回は宿泊2か所のツアーに申し込んでいて、1、2拍目はこのチェナホットスプリングリゾート。
人里離れたリゾート施設で、コンビニもショッピングモールもクルマで1時間くらい走らないとない。
ケータイは圏外。
エネルギーは豊富な温泉の熱。
レストランで出される野菜の多くが自家栽培。
ビタミンは自給自足できるが、タンパク質はやっぱり外部から仕入れないとダメみたい。
エコな施設である。
今回はオーロラメインできたので、日中は今まで行っていたフィンランドのロヴァニエミ以上にすることがないので、あえて時差ぼけ解消せず寝ているか、せっかく来たのだからとウロウロするか…。
ここでは施設をウロウロして見つけたモノを紹介します。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その5:ここは天国か地獄か…。)
テーマ:
旅行時期:2018/01/25 〜 2018/01/25
いきなりおっさんの頭頂部ですみません。
昔、モービル石油のCMで 「-30度の世界ではバナナで釘が打てます。
」 「新鮮なバラもこの通り…」 なんてやっていたけど、自分には縁のない世界だろうと子供心に思っていたが、まさかウン十年たった今、自分がその環境にいるなんて…。
今だったら 「-30度の露天風呂では髪の毛も凍ります」 ってところかな…。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その6:ついに来た! 4年待った! 寒さ吹っ飛ぶ大豊作!!)
テーマ:
旅行時期:2018/01/25 〜 2018/01/25
今回はこのためだけにやってきた。
今日見れなかったらこの旅行すべてパー。
出てこい出てこい。
尚、このページはオイラの腕が未熟で、慣れた人から見ればひどいできあがりなので、できればこの旅行記はスマートフォンで見ていただきますようお願いします。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その3:実質はじめてのアメリカ、はじめてのアラスカ)
テーマ:
旅行時期:2018/01/24 〜 2018/01/24
乗り継ぎでは何度もアメリカに行ったが、滞在目的でアメリカに向かうのは初めてで、その地がなんと冬のアラスカとは…。
はじめてのアメリカはすべてが凍りついていました。

 アラスカでオーロラ 4歳&9歳子連れ旅(3) フェアバンクス1週間の滞在でオーロラは見えるのか?
テーマ:
旅行時期:2017/12/30 〜 2018/01/08
4歳娘、9歳息子を連れた年末年始のアラスカ旅行。
フェアバンクスではオーロラ鑑賞可能な宿泊施設に7泊滞在し、完全夜型生活に移行してオーロラ鑑賞に全精力を注ぎこみます。
地球上でオーロラを見たいなら、アラスカの他にカナダのイエローナイフ、アイスランド、フィンランドのロバニミエ、ノルウェーのトロムソあたりが有名のようです。
昼間に観光できることを考えると北欧が圧倒的に魅力的なのだけれど、この時期の北欧は天気が悪くオーロラ観測率は極めて低いらしい。
そこで晴天率の高い北米とへと矛先が向かいますが、高いオーロラ観測率を誇るカナダのイエローナイフはオーロラ観測所まで高額な料金を払ってツアーで参加しないといけないらしく、子連れにはかなりきつそう。
その点、アラスカのフェアバンクスはオーロラ観測可能な宿泊施設が多数あり、子供たちに暖かい室内でテレビでも見させながら親は時間制限なくオーロラ観測することが可能な...以下略

 デナリに出会うアラスカの旅 =5.フェアバンクス=
テーマ:
旅行時期:2017/09/04 〜 2017/09/07
フェアバンクスでのホテルはダウンタウンにするか迷ったが、周囲の風景を優先してRivers Edge Resortにした。
10分ほど歩いたところに大きなショッピングセンターの「Fred Myer」があり、そこに市内の巡回バスがくるので、それほど不便は感じなかった。
コテージは1棟ずつ独立しており、中でもリバーフロントを予約していたので、雰囲気は抜群に良かった。
デナリをまだ見ていなければ、それを最優先するところだが、すでに満足していたので、この町で特に予定はない。
オーロラは初日到着日の夜中が天候が良さそうだったので、ツアーに聞いてみたが、すでに数日先まで予約はいっぱいで断念。
(どうしても見たいなら、一か八かで日を決めて予約しておく方が良い) 2日目はアラスカ大学、氷の彫刻博物館、ビジターセンターをみて回り、3日目はクラッシックカーの博物館、パイオニア・パークを回った。
4日目朝チェックアウト...以下略

このページの先頭へ
[0]眺餅