特集ページ
アラスカ - フェアバンクス

■オーロラで有名な場所、アラスカの「フェアバンクス」とは?

 


■フェアバンクスの旅行記
タイトルや写真をクリックすると、旅行記の内容をチョットだけ表示します。(提供サービス by 4travel)

 寒い!
テーマ:
旅行時期:2018/01/25 〜 2018/01/25
とにかく寒い。
昨日からここに来てます。
今夜、オーロラ見えるかな? 帰って来たら詳細おアップします。

 見るぞ! 2年連続。 今年は極寒。(その3:実質はじめてのアメリカ、はじめてのアラスカ)
テーマ:
旅行時期:2018/01/24 〜 2018/01/24
乗り継ぎでは何度もアメリカに行ったが、滞在目的でアメリカに向かうのは初めてで、その地がなんと冬のアラスカとは…。
はじめてのアメリカはすべてが凍りついていました。

 アラスカでオーロラ 4歳&9歳子連れ旅(3) フェアバンクス1週間の滞在でオーロラは見えるのか?
テーマ:
旅行時期:2017/12/30 〜 2018/01/08
4歳娘、9歳息子を連れた年末年始のアラスカ旅行。
フェアバンクスではオーロラ鑑賞可能な宿泊施設に7泊滞在し、完全夜型生活に移行してオーロラ鑑賞に全精力を注ぎこみます。
地球上でオーロラを見たいなら、アラスカの他にカナダのイエローナイフ、アイスランド、フィンランドのロバニミエ、ノルウェーのトロムソあたりが有名のようです。
昼間に観光できることを考えると北欧が圧倒的に魅力的なのだけれど、この時期の北欧は天気が悪くオーロラ観測率は極めて低いらしい。
そこで晴天率の高い北米とへと矛先が向かいますが、高いオーロラ観測率を誇るカナダのイエローナイフはオーロラ観測所まで高額な料金を払ってツアーで参加しないといけないらしく、子連れにはかなりきつそう。
その点、アラスカのフェアバンクスはオーロラ観測可能な宿泊施設が多数あり、子供たちに暖かい室内でテレビでも見させながら親は時間制限なくオーロラ観測することが可能な...以下略

 デナリに出会うアラスカの旅 =5.フェアバンクス=
テーマ:
旅行時期:2017/09/04 〜 2017/09/07
フェアバンクスでのホテルはダウンタウンにするか迷ったが、周囲の風景を優先してRivers Edge Resortにした。
10分ほど歩いたところに大きなショッピングセンターの「Fred Myer」があり、そこに市内の巡回バスがくるので、それほど不便は感じなかった。
コテージは1棟ずつ独立しており、中でもリバーフロントを予約していたので、雰囲気は抜群に良かった。
デナリをまだ見ていなければ、それを最優先するところだが、すでに満足していたので、この町で特に予定はない。
オーロラは初日到着日の夜中が天候が良さそうだったので、ツアーに聞いてみたが、すでに数日先まで予約はいっぱいで断念。
(どうしても見たいなら、一か八かで日を決めて予約しておく方が良い) 2日目はアラスカ大学、氷の彫刻博物館、ビジターセンターをみて回り、3日目はクラッシックカーの博物館、パイオニア・パークを回った。
4日目朝チェックアウト...以下略

 オーロラを見にアラスカへ
テーマ:
旅行時期:2017/08/25 〜 2017/08/31
クラブツーリズムのチャーター便でオーロラを見に行って来ました。
今まで旅行を計画する度に皆さんの旅行記を参考にさせて頂いたり、行った気にさせて頂いたり。
自分で旅行記を書くなんて考えてもいませんでした。
とりあえず初挑戦です。

 オーロラ、アラスカ鉄道、温泉と大自然満喫旅でした。
テーマ:
旅行時期:2017/02/21 〜 2017/03/01
2016年に行ったイエローナイフのオーロラ観賞に時間制限があったことが自然現象を見るのに少し違和感を感じたので、2017年はアラスカに行って来ました。

 この目でオーロラをみたい!!
テーマ:
旅行時期:2017/02/09 〜 2017/02/15
そもそも何故アラスカに行くのか? それは、そこにオーロラがあるから。
生きているうちに肉眼でオーロラを見る。
極寒の地だけに今のうちに行かなければ行けない。
そう思って計画しました。

 オーロラツアー 2016/2017 1日目(成田?フェアバンクス#1?チェナ温泉#1)
テーマ:
旅行時期:2016/12/30 〜 2017/01/03
この年末年始は世間と休みが違うらしく、良いと思ったツアーは日程が合わず、ウダウダ決めあぐねていたら、チャーター便で行くアラスカのツアーを発見。
クラブツーリズム貸切のチャーター便で、前回より1日少ないが、チェナ温泉3泊に申し込む。
2年ぶりのオーロラ鑑賞、6年ぶりのアラスカ。
しかし、前回はすばらしいオーロラが見れたが、出発前の天気予報では3日とも曇りだったので、不安いっぱい。
3時半ごろ出発したが、首都高までが思いのほか混んでいて、駐車場に付いたのが5時20分ごろ。
空港に付いたのが、集合時間の5時半。
急いでカウンターに向かうと、まだたくさんの人が並んでいて一安心。
今回はクラブルーリズムで貸切なので、全体で約230人の大所帯。
それが9組ぐらいに分かれて、我が家はその中で恐らく最小の10人のグループに参加。
数年前に両替したドルが、たくさん余っていた...以下略

 オーロラツアー 2016/2017 2日目(チェナ温泉#2)
テーマ:
旅行時期:2016/12/30 〜 2017/01/03
起きたら1時過ぎで、びっくり。
しかも雪はやんでいて、さらにびっくり。
日本から持ち込んだカップそばで、昼食兼年越しそば。
シャワーを浴びて、NYのカウントダウン中継を見たりして過ごし、7時過ぎ夕食に行こうとしたら、隣の部屋の人がオーロラ出てると教えてくれたので見に行くと、雲があるもののかなり大きなのが出ていた。
前日の挽回を期待して、先にレストランへ。
3組ほど待っていたが、5分ほどでテーブルへ。
ステーキの焼き加減を聞かれず、しっかり焼かれていて少し残念。
夕食後もオーロラが出ていたので、慌てて部屋に戻って準備して外に出るが、そのころには雲が出てきて全く見えず。
10時ごろから、年越しイベントの花火を見て、11時30分から、カウントダウンに向けシャンパンが無料で配られたので、もらって飲む。
12時過ぎ、雲が晴れ、オーロラがかろうじて見える。
3時...以下略

 オーロラツアー 2016/2017 3日目(チェナ温泉#3)
テーマ:
旅行時期:2016/12/30 〜 2017/01/03
10時15分から、クラブツーリズムがおみくじのイベントをするというので、早起きして会場に向かうが何もない。
仕方ないので諦めて部屋に戻リ、カップヌードルの朝食を食べる。
ちょうどNHLが始まったので途中まで見て、1時半ごろ温泉へ。
ロッカーからプールまでは以前と変わらなかったが、露天風呂に続く通路に屋根ができていて、びっくり。
おかげで、露天風呂まで寒い思いをすることなかった。
前回は夜入ったのでわからなかったが、湯は透明でとても綺麗だった。
2時間近く堪能し、部屋に戻る。
仮眠して、前日のように早く出ているかもしれないので6時過ぎに外に出てみると、雲一つない星空。
オーロラはまだ出ていないが、前日と打って変わって期待できる天候に胸を躍らせ夕食に向かう。
3日目にして最大の5組待っていたが、10分くらいでテーブルへ。
タラバガニは、とても巨大で食べ甲斐があり...以下略

このページの先頭へ
[0]眺餅