メシエ天体
 M79
赤径: 赤緯:

M79 について、wikipediaより表示しています。

星座 うさぎ座
種別 球状星団
赤経 (RA, α) 5h24.5m (J2000.0)
赤緯 (Dec, δ) -24° 33” (J2000.0)
距離 4万3000 光年
視等級 8.0
視直径 9
直径 _ 光年
絶対等級 _
特性 _
その他の名称 ニュージェネラルカタログ NGC 1904
colspan="2" ファイル:Lepus constellation map.png 280px
M79はうさぎ座にある球状星団である。
1780年ピエール・メシャンによって発見された。シャルル・メシエ メシエは「星のない星雲。うさぎ座の下にある6等星に平行する。1780年10月26日これを探した。これはきれいなもので、中心が輝き星雲状、ややぼんやりしている」と記した。ウィリアム・ハーシェルは「20フィートの望遠鏡できれいに見える。直径3”。球状星団。星数の富む」と記している。スミスは「輝く星状の星雲。きれいな対象。中心部ほど良く光る」とした。

このページの先頭へ
[1]メシエ天体トップ [0]トップ