星見の持ち物
  星見のマナー

星見のマナー 星見時にはマナーを守り、まわりの方や環境に迷惑をかけず、楽しいイベントにしましょう。
■星見時には明るい光はよくありません。  もし近くに同じように星を見に 来ている人がいて写真を撮っていた場合、迷惑になりますし、  暗闇に慣れていた目で、光を見てしまうと再び暗闇に順応するにも時間がかかってしまいます。  星見時での光は必要最小限にし、赤ライトで減光するなどしましょう。
■写真を撮っている方が近くにいる場合、機材にはさわらないようにしましょう。  またカメラの視界に入ってしまう可能性もあるので 興味本位であまり近くに  寄らないようにしましょう。
■近所迷惑にならないように、あまり騒がないようにしましょう。
■ゴミがでてしまった場合には、後かたずけをきちんとしましょう。
■夜間の行動となりますので、複数人で星見に来ている場合には  なるべく単独で動かないようにしましょう。
■テントを張ったり、火を使う場合には、あらかじめ許可されている場所かどうかを  確認しておきましょう。
■私有地には入らないようにしましょう。
■一般客に迷惑をかけないようにしましょう。
■山の駐車場などは、本来の目的は星見のためのスペースではなく、  あくまで昼間の一般客用に整備された場所です。  星見のマナーはあくまで星見を楽しむ人たちのマナーですので  一般客に押し付けがましくならないようにしましょう。  (強制的にライトを消させたり、駐車場の一部を望遠鏡で占領してしまうなど)

関連リスト
トイレの場所  コンビニの場所  天気  渋滞情報  星見のマナー  身内に行先を伝える 

このページの先頭へ

[1]星見の持ち物トップ [0]トップ